セクハラ相談

セクハラをやめさせる探偵社興信所の無料相談・見積もり依頼

このページでは、セクハラをやめさせる撃退・対処法で選ばれる探偵社や興信所の中から、これまでの解決実績からなる信頼度、料金体系や調査員の対応からなる安心感、依頼者の感想や評判などから総合的に評価した1〜3位の優良業者ランキングを紹介しています。いずれも、各リンク先の公式サイトにて電話やメールによる無料相談・見積もり依頼を24時間受け付けていますので緊急時にも安心です。

 

以下の各リンク先ページでは「浮気調査」となっていますが、同じページから「セクハラ」に関するお問い合わせが行えますのでご安心ください。

AMUSE(アムス)

セクハラ 調査

≪選ばれるポイント≫
○証拠が出なければ調査費用全額無料
○調査員1名1時間6,000円〜
○調査員は10年以上のベテラン

○海外(国外)での調査も可能
○24時間受付・全国対応
○信頼の法人経営
セクハラ 調査

 

イズム興信所(ISM)

セクハラ 探偵

≪選ばれるポイント≫
○関東地域から全国ネットワーク
○裁判用の証拠収集に特化
○分かりやすい料金体系

○相談員は夫婦カウンセラー資格保持者
○顧問弁護士によるアフターサポートあり
○海外の調査も対応可能
セクハラ 探偵

 

総合探偵会社TS

セクハラ 興信所

≪選ばれるポイント≫
○関東エリアを中心に全国対応
○調査の成功率が98.4%の実績
○女性対応だからデリケートな問題も安心

○離婚専門の弁護士を無料紹介
○関係修復、復縁希望者へのアドバイス
○資格を有した専門カウンセラーが仲介役に
セクハラ 興信所

 

 

性に関係したいやがらせをセクシャルハラスメントといいます。男性から女性に向けて行われる性的嫌がらせをイメージする方も多いですが、実際には女性から男性に対しての性的な言動も該当しますし、同性同士であっても相手が不快だと感じればそれはセクハラになります。直接体を触る、性的な冗談、バストサイズ、交際歴、夫婦生活などをたずねるからかいはもちろん、自分が会話に参加していなくても聞こえるようにそのような会話をしていることなど間接的な言動も該当します。

 

電話相談には自分がされたことはセクハラなのか判断してほしいといった問い合わせもあります。たとえば職場の休憩室に卑猥な雑誌や週刊誌が置いてある、パソコンの壁紙やスクリーンセーバーがヌードや過激なグラビアになっている、性器をモチーフにしたお菓子のお土産を貰った、今日の服装はセクシーだね、かわいいねといった発言なども不快感があれば該当します。たとえば男性同士や女性同士で彼氏や彼女との性行為の話をする、生理なの、子どもはまだなの、最近いつしたのといった内容の会話をすることもいやがらせ行為になります。

 

最近では社内や学校内にコンプライアンスに関する相談窓口を設けている場合もありますが、なかなか利用しづらいと感じている方がほとんどです。特に加害者の方が立場が上にあると、自分で予防しても周囲が協力してくれず撃退できないことが多いです。かわし方については基本的に反応しないこと、そして同時に不快なのでやめてくださいとはっきり相手に伝えることがポイントです。電話相談では自分が受けている被害に対し具体的な対策法を教えてもらうこともできます。

 

上記のように対応しても相手が行為を止めない場合や生意気だ、誰だと思っているんだという発言、クビにすると脅すような内容の言動を行うときの対処法はボイスレコーダーで相手の発言を録音し、いつどこでどのような被害を受けたのかメモや日記に残しておきます。このような証拠があれば後であなたが不利な状況になってしまったときでも、精神的苦痛を受けたことを立証することができます。

 

電話相談なら面と向かって人には言いにくいことでも話しやすいです。味方がいないといった環境で泣き寝入りをしてしまう人は多いですが、どこに話をすればいいのか分からないという方はまず上記ランキングにある興信所の無料相談を利用して、今受けている迷惑行為をやめさせる方法についてアドバイスを受けてみることをおすすめします。